menu
観たアニメは星の数、読んだ漫画は山のごとし。小鳥大好き独身アラサーの日常です。たまにWeb制作について書いています。
blog top

観たアニメは星の数、読んだ漫画は山のごとし。小鳥大好き独身アラサーの日常です。たまにWeb制作について書いています。

↓インコブログです。


【FC2・忍者・アメブロ・はてなブログ】無料ホームページ・ブログサービスを比較してみた

colorboxをスマートフォンで表示させるためのカスタマイズ
のアクセスが多いので、少しWeb制作について語ろうと思います。

このブログでは漫画読んだり刺繍したりしていますが、本業はWebデザイナーです笑
正確には元Webデザイナー?

「自分のサイトを持ちたいけど何から始めればいい?」

「HTMLやCSSの基礎知識はあるけど、どうやってサイトを立ち上げていいかわからない!」

そんな方向けにまずはこちらをどうぞ。

ベッドでパソコンをたしなむインドア派な女の子イメージ

モチベーションを高めよう!

私の場合ですが一番の活力は「このサイトを公開したい!」という欲求です笑

いろんなテンプレートをみて奮起します。

ブログテンプレート一覧からテンプレートを検索しよう! | FC2ブログ

一から自分でデザインする方はこちら。

WEBデザインの見本帳|WEBデザイナーのためのデータベース・リンク集、サンプル・配色・参考・ご提案に!!

イケサイ ウェブデザイナーのWEBデザインデータベース

こちらの2サイトには本当にお世話になっています。
色んなサイトを見て自分のサイトをどんなのにするか決めます。

気に入った部分はどんどん参考にします!
言葉は悪いかもしれませんが、デザインのはじめは真似ることだと思います。

どんどん真似しましょう!
詳しくは別の記事で書きたいと思います。

とりあえず始めは「こんな感じにしよう!」というイメージを決めておきます。

公開場所を決めよう!

ここでいう公開場所とはサーバーのことです。

Webサイトはサーバーに置くことで公開されます。
その場所を示すのがhttpから始まるURLになります(このサイトなら「http://palette33.jp/」)。
さらにそのURLに含まれるのが、そのサイトを表すドメイン(このサイトなら「palette33.jp」)となります。

ドメインは誰かが使っていると同じものは使用できないため、世界で唯一のものとなります。
さらにドメインの取得やサーバーレンタルには本来費用がかかります。

その費用を「広告を表示させることで無料にするよ!」というサービスが幾つかあって
今回は初級中級編ということで、そちらをご紹介したいと思います。

🎊FC2

私が一番オススメするのはFC2です。
私も以前使っていたし、Webサイト制作の依頼は基本こちらにお世話になります。

FC2ホームページ – 無料ホームページスペース
FC2ブログ | 無料で高機能なブログ。デザインは5500種類以上

🙆メリット
無料で使っても広告はフッターに「Powered by FC2ホームページ」の1文のみ。
デザインの幅が広がります!

URLも「(アカウント名).web.fc2.com 」とfc2が短く入るだけ!

さらにブログも自由にカスタマイズ可能なのでサイトにデザインを合わせることもできます。

🙅デメリット
アカウント1つにつきWebサイト1つとなります。
複数サイトを持ちたいときは、メールアドレスを準備してアカウントをもう一つ作らなければなりません。
その切替が煩雑です。

また、1ヶ月ほど更新が滞ると一番上に広告が表示されます。
Webサイトにとってファーストビュー(スクロールせずに見える範囲)は、そのサイトの顔とも言えるとても重要な部分です。
そこが広告で埋まるなんてもったいないし、新鮮な情報を求められるWebで「あ、このサイト更新されてないな」とひと目で分かりページ離脱に繋がります。

よって定期的な更新が必要といえます。

ブログのデフォルトスマホ版は広告が多いのもデメリットです。
これは自分でスマホ対応させることで回避できますが上級者向けです。

あとほとんどのサービスでNGなアダルト向けのサービスがあります。
これはメリットかデメリットかはその人次第だと思います笑

🙆向いている人
・サイトは持って2つくらい
・更新頻度が高い
・サイトとブログセットで欲しい

🎊忍者

こちらも使ったことがあります。

無料でホームページを作成するなら|忍者ホームページ
無料でブログを簡単作成!|忍者ブログ

🙆メリット
FC2と違い同一アカウントでサイトを複数管理できます

🙅デメリット
ドメインがダサい個性派揃いです笑
(アカウント名).○○ 」なのですが、この○○の部分が
「忍者」というくらいなので「sekigaharablog.com (関ヶ原ブログ)」とか「edoblog.net (江戸ブログ)」とかあります。
「mangalog.com (漫画ブログ)」や「dou-jin.com (同人)」などもあるのでぴったりくるのが見つかれば使いやすいです。

一番無難なのが「ninja-web」とかだったと思うので、そこさえよければオススメです!

🙆向いている人
・サイトを3つ以上作りたい
・更新頻度が高い
・サイトとブログセットで欲しい
・個性的なドメインでも気にしない

🎊アメブロ

アメブロはブログのみとなります。

🙆メリット
これも以前使っていたのですが、検索順位が上位に上がりやすいです。
あと読者がつきやすい傾向があります。

アバターやアメーバピグなど独自の楽しみもあります。

🙅デメリット
大幅なレイアウトのカスタマイズができません
CSSは変更できるようですがHTMLは無理なのかな…?
テンプレートを基本にしたカスタマイズは可能なようです。

簡単カスタマイズで自分だけのブログデザインを作ろう!|Ameba (アメーバ)

またアフィリエイトが基本禁止されています。
アメブロ側の独自のアフィリエイト、もしくはAmazonと楽天なら可能ですが、アドセンスやA8等でアフィリエイトを始める予定の方には不向きです。

🙆向いている人
・ブログがあればいい
・ピグをやりたい
・アフィリエイトはやらない

あと個人的なイメージですが、アメブロは芸能人やショップの日常ブログとしての活用が多いように思います。

🎊はてなブログ

これも以前使っていました笑
こちらもブログのみになります。

はてなブログとは – はてなブログ

🙆メリット
利用者の多い「はてなブックマーク」や「はてなスター」と連携しているので多くの人に読まれる可能性が上がります。

🙅デメリット
こちらも大幅なレイアウトのカスタマイズができません
またアフィリエイトも基本禁止されています。
ガイドラインに沿っていればある程度できるみたいです!

🙆向いている人
・ブログがあればいい
・ブログだけでいい
アフィリエイトはやらないA8などでアフィリエイトしたい

こちらも個人的なイメージになりますが、自分の思いを書いたり商品を紹介したり、何かに特化したブログが多い気がします。
はてなブックマークは利用者が多いのでバズりやすい傾向もあると思います。

最後に無料サービスのデメリット

ここまでいろいろおススメしてきましたが、最後にこれら無料サービスのデメリットをあげたいと思います。

🙅規約違反などで突然凍結・削除される可能性がある
🙅サービスがいつ終わるかわからない

予算の関係でどうしても無料で始めたい方にはおススメしますが、ほとんどのサイトで言われているように独自ドメイン最強伝説です。
やっぱりCMS(WordpressやMovable Type)が安心です。
上級者向けとはなりますが、今はたくさん情報があるので調べながらやればなんとかなる面もあります。

ぜひぴったりのサービスを見つけてください!☺️

今後はデザインの基本とかコツとかwordpressの良さとか笑
書いていきたいと思います。

NEXT▶️
【ムームードメイン・ロリポップ・エックスサーバー・お名前.com】独自ドメイン最強伝説

🎀WebデザイナーによるWebサイトの作り方



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓インコグッズブログです。

アンケートモニター登録