最近のお気に入り

放鳥するといつも顔にのってハミハミ毛づくろいをしてくれます。
たまにガブガブきます。
かわいい☺️

たぶんソファーに頭をぐでーんとよっかからせているので、とまりやすいみたいです。

以前お世話した子はともちゃんというのですが、荒鳥さんでした。
「放鳥がけっこういいみたい」と知るころには全くカゴから出たことがなく…
カゴの中は安全なので悪いことではないですが、外に出してあげてたらまた楽しいことが増えたかな?とかとか…

というわけで、みどりちゃんは引き取ったときまだ生まれて数か月だったのもあり、なるべく放鳥してあげようと思いました。

しかし!みどりちゃんはとっても怖がりさん!
わが家に慣れるのにも時間がかかりました。
ましてやカゴの外にでるなんて!!

…という感じでしたが、最近では喜んで出てきてくれるようになりました。

日々成長を感じてうれしい限りです😊
そして満足したら自分からカゴの中に帰るのがまたかわいいです笑

ところで換羽とは?

※延岡おいしい旅!はこちらに移動しました

換羽の季節になりましたね。

セキセイインコ

セキセイインコ 換羽

みどりちゃんも頭がつくつくです。

「夏毛から冬毛になるのね~~☺️」なんて思っていましたが、そうなんですか?
どうなんでしょう??
そもそも換羽ってなに???

そこで調べてみると、だいたいそんな感じでした!笑

読みは「かんう」。鳥屋(とや)と呼ぶことも。
季節で生え変わるのと、成長時に生え変わるのがあるようです。
人間でいうなら子供の歯が抜けて大人の歯に生え変わるのと同じでしょうか?
歯は口の大きさに合わせて変化していくのでわかるけど、羽はなんでなんですかね。
どうなんでしょう??

これもざっと調べてみると、羽も擦り切れて古くなったりするみたいです。
それで古い羽が抜けて新しい羽が生えてくるんですね。
古い服をぽいぽいするように、夏服から冬服に変えるように…
まさに「衣替え」ですね😊

年に数回の換羽を乗り切る鳥さんたち。
換羽には沢山のエネルギーが必要です。
ごはんにも気を遣って、がんばってもらいましょう!✊️
みどりちゃんはまだ1歳なので保温も忘れずに!!

わが家のセキセイインコみどりちゃん

はじめまして。
今回は現在一緒に暮らしているインコさんについて
書きたいと思います。

ご縁があってお迎えすることになったインコさん。
生後2、3ヶ月の、ピンと伸びた背筋と
穏やかな目が印象的な子でした。

インコ

名前はみどりちゃん。
前の子がともちゃんだったので
同じく人のような名前にしたいと思い決めました。
緑色だからではありませんよ!笑

よく友人に写真を見せては「高貴だ」「気品がある」と
言い合っていましたw

しかし現在、みどりちゃんの気品さは
ほぼなくなり、鈴を鳴らしまくり
姿勢もとてもインコ然としています。

インコ

怖がっていた人の手にも
よく乗るようになりました。

そうです。みどりちゃんはただ
緊張していただけだったようなのです笑

インコのぬいぐるみを見せるとパニックになり
おもちゃとしてコルクを近づけると後ずさり
綿棒を近づけると全力で逃げる…

とっても怖がりなみどりちゃん。
一緒にゆっくりいろんなことに挑戦していきたいと
飼い主は思っています笑