…ていう選択肢でも私は許したよ…

だがしかし天佑先生のターン!w
マイルノビッチ11巻です。

まいるの感情ってわりかしすげーリアルだよねww
そういえば前巻で自分の気持ちを書きだそう!
ってシーンがあるけど、あれって気持ちを整理するのに実際すごくいい手段だってきいたことある笑

↓マイルノビッチ 11巻 ネタバレ込み感想

いや~~冬くん地味に好きですわ~~~
一番は未来ちゃんだけど

一番は未来ちゃんだけど(大事なことなので)

天佑先生が「モモさんが俺のために離婚したんだったら
俺に責任がある」
と言うのを聞いて、なんだか納得いかないまいる。

人の恋愛の話きいてるとそれでいいのか!?って思いつつも本人がそれでいいなら…って、相談される立場としての意見と相手のことを思う部分とでひしめき合うよね困っちゃうよね

そして未来ちゃん(キャーカッコイイーーー)のアドバイスでまいるは当事者とぶつかってみることに。

当事者ってモモさんの方かーーーーい!wwww

天佑先生と語るのかと思ったwww
そしてモモさんやっぱズルいわwww大人の狡さというか…
まあ先手必勝はいい手だよね…
この人が主人公ならこれ以上の勝利ってないしね…
だが現像してるの見るとまるでストーカー

そして冬くんの仕事っぷりは最低だけど結果的にはGJだったね!wwww
というかそこからきちんと答えを出したまいるがよかったよね!ww
「恋愛なんだから「好き」かどうかで決めて!!」
っていうまいるの言葉には、天佑からのアドバイス含め今まで積み上げてきたものが詰まってるような気がします。

だからこそ
「裏切られても必死に恋愛してるまいるみて
救われてたのは俺の方だよ」
「まいるが俺の神様だったよ」

という天佑の答えに繋がるのがなんだかとても清々しくっていいなあと思いました。

そして天佑のこの言葉は読者としての私の心の声でもある笑

ていうかモモさんの真意って私わかんないんだよなあ…
結局天佑にフラれるんだけどその後即行で元旦那に電話するあたり旦那と若い子の間でフラフラしちゃっただけでした☆テヘペロって感じにも思える笑

そうなると自分の責任(全然そんなことないと思うしそういう話でもないと思うけど)とまで言って向き合った天佑が、振り回された感がちょっとかなしい…

大人だけど弱い部分もあるんだよってことなんだろうけどね

それからまいるはうっかり天佑に告白するんだけどフラれてしまい(「まいるはない」って…天佑先生ぇ!wwww)
冬くんに励まされ…

冬くんが完全にヒーローwww
ラスト1巻なのにどうなるんだ!?って思ったwww

しかし冬くんのまいるへの自覚回もよかったですし…

冬くんでいいじゃん(いいじゃん)

コメントを残す