mairuno06_blog.jpg

身長差ェ…

マイルノビッチ12巻感想です。ラストォ!

12巻の印象は白っ!笑
そして表紙裏が完全にマリ…

↓マイルノビッチ 12巻 ネタバレ込み感想

冬くんが告白も退却もワイルドだったぜえ!ww
一緒にスケボーするとこよかったよね!
運動得意な人ってさあ、苦手な人に「運動しなよ・しようよ」つって引っ張り込むくせに、フォローなんてできない奴ばっかで嫌になるよねええええええ自分がかっこいいとこみせたいだけかそうかって

逸れちったペロ

告白後、天佑に会いに行こうとして避けられてしまうまいる。
天佑先生の性格なら今まで通り接しそうなのにな~~うーん…
「これ以上俺なんかのために(まいるに)傷ついてほしくない」とか、
モモさんのときの「俺に責任がある」とかって
天佑先生も割と自分中心だな~~とか思ってしまって、好感度下降してたけど
北海道に転勤後の天佑先生を見てるとあっさり納得してしまった笑

(「なんでも自分が悪い」っていうのは
例えば家庭環境が厳しいとかあんまり褒められないとかで自己評価が低いとそういう風に思ってしまうもので、ある意味仕方のないことではあるんだけど(それを理解するしないは置いといて)
でもそれってつまりは自分中心の考えだと私は思うわけです。

例えば「メールの返事がそっけない!自分がメールしたのが悪いんだ!」じゃなくて、「どこが具合が悪いのかな?」「寝てる時間だったかな?」とかって、そういうふうに考えられる方がよっぽど相手のことを考えられてると思うわけで…

自分のせいにするのって悪者を自分一人と決めつけていればいいから実はとっても楽なんだけど、真実はそこじゃないかもしれないからそれを見誤るのってとても怖いことだと思うんです。
そこから学んで次に生かすことができなくなるから…)

話を戻しますが笑

天佑先生は頭や気持ちが追いつかなかっただけなんだなあって
まいるの側からの事実があれば天佑先生側の事実もあるんだよね
当たり前だけど…

トラックにはねられて、走馬灯の代わりに好きな子の顔をみたって
そこで気持ちが追いつくところが描かれてたのがベタに記憶喪失か…!?と思ってた分、新鮮さがあってよかったです!

自分の気持ちに気づきまいるに会いに来る天佑。
またしても冬くんがGJすぎるwww
顔を合わせられないまいるは逃げ出します。

そのときまいるの歴代彼氏達の今があって面白かったwwwww
キャラごとに間違いなくあり得るだろうなって思えるものだったww
まあ浮気野郎には失笑だよおwwwww運命(笑)

別に特別浮気に拒否反応起こす性質なわけじゃないけど成くん許せない勢wwwww

未来ちゃんは相変わらず切ない…私と付き合おう

そして綾乃ちゃんに会って一喝!くらわされるまいる笑
綾乃ちゃんはもうね、まいるの言葉がすべてだよね

クールでハートが強くてかわいいのにかっこいい、ほとんど感想で語ったことはないけど、本当にいいキャラだと思います!

そうしてとうとう天佑先生とエンダアアアアアアアアアア

いやあ…長かった!感想が!笑(脱線するから…)

今まで積み重ねたものを踏まえて
「まいるの横に俺じゃない男がいるのは嫌なんだよ」
ってとても説得力ある言葉だし
「私なんかでいいんですか?」
「まいるがいい」
っていうやり取りもぐっとくるものがありました。

メールENDでちょっと駆け足だったかなあと思っちゃったけど結末は最高でした!番外編もあったし!!
「好きかどうかで決めて!」と言えるまいると、元彼たちに「もっとうまくつき合ってやれ」「優しくしてやれ」と思える天佑。
お互いのことをきちんと思いやれる良いカップルだと思います。

正直今までのように結局別れてしまうんじゃねーの…とか自分の中で暗ーい予想が出てきたりもしたんですが笑
最後の番外編読んで吹き飛んだわ!w

今までお互いを見てきた二人だからこそ一緒にいられるんだなあと。

そんなわけでどうぞ末永く爆発しろください!
ふたりの未来がずっと続きますように。
ところでタイトルは某ブラザーズのゴール時の音楽のつもり…笑

コメントを残す