【俺様ティーチャー 23巻感想】タイトルと主人公の不憫さよ…

今巻は新章の導入って感じでしたね!

↓俺様ティーチャー 23巻 ネタバレ込み感想

ていうか真冬ちゃん過去編じゃないんです!?w

雅様の妹君がでてきました!
緑ヶ丘賭け問題とはどう関わってくるのか…
真木先生はキーパーソンなのか…?
野上の番犬(猫)とは??
鷹臣くんはさらに出番が少なくなるのか!?!?

などなど様々な謎が気になるところですが
もう少し物語が動かないとな~
感想書ききらない(^q^)

ということで今巻のまとめはね!

存在を忘れられる真冬さん

「ええそう真冬さんよ」がめっちゃおもしろかったww
主人公なのに

優等生早坂くん

カツアゲジョークwwww

眼鏡枠は間に合ってます

由井が珍しく場の空気にのまれてるw

ドキドキ☆顧問決定!

8個部活をかけ持つ彼のことが地味に気になる

雅様の安心感はんぱない

雅様が味方にいるとなんかすげー安心する

野上は茶道を習うのか!?

習えよ(●^o^●)

心強い元番長コンビ

このコンビも安心感あります!
悪い状況でもなんとかしてくれそうな感じ!w

安定の予告

予告毎回おもしろすぎでしょwww

でした!
次巻はドラマCD付ききた―――!!!

コメントを残す