【ヴァンパイア騎士 memories 2巻 感想】果てしない時の中で

もうね、すっげーの
一巻通してずっと泣いた…
感想書こうと読み返すたびに泣いてるから全然記事書くの進まない笑
さあがんばって!心の赴くままにry

↓ヴァンパイア騎士 memories 2巻 ネタバレ込み感想

表紙めくって扉はケンカ中なの?ww

前巻感想の考察がだいたいあってましたね!だいたい!

愛が零への想いにきっちりケリをつけるのが
潔くてまっすぐでかっこよかったです。

優姫ちゃんも愛のそんなまっすぐさを喜んでいたけど
それは優姫ちゃんに似たんだと思います。
頭の良さと髪は枢様でね!w
泣ける…😭

ていうか優姫ちゃん完全にヴァンパイアになってます🦇
雰囲気とかもう枢様クリソツじゃない!?

ナイトクラスの初々しさが懐かしい…

あと押せ押せ零いいと思います!
だがなぜそれを黒主学園時代にしなかった零…!
そしたらこれほど時間かかることもなかったろうに…

これは零自身も後悔しているようで
1巻にありましたね

あとそれをやってたらもはや別漫画になってそう笑
三角関係学園ラブコメ!ww
てかすでに零のデレっぷりが別漫画だよ!!
あんなに頑なだったのに零!!w

その時期があって、後悔してるからこそ
枢様への想いを抱える優姫ちゃんを
その想いごと愛するんだと決意できたのだと思います。

デレデレだよ!誰だお前ってくらいデレデレだよ!!w

でもデレた零の方がらしくて好きです。
だって零はずっと優姫ちゃん大好きだったじゃん!!笑

人間になった枢様は
優姫ちゃんのこと、記憶の欠片があるようです。

記憶をなくして苦しんだ優姫ちゃんが
枢に同じことするのかなあと考えたこともありました。

でも、枢に残す未来が
ヴァンパイアを滅ぼした未来ではなく
愛と恋という優姫ちゃんが愛した存在を残すことになったのが
彼女の決断の理由でもあるのかなと思いました。

恋の物語も読みたいですね!
あと零と優姫ちゃんの付き合いだしてからをみたい!!

告白のシーンもとってもよかったです。
出会った頃は「零くん」って呼んでたよね😭

付き合うことも、零への返答さえ
長い年月の末のこと。
果てしない時の中でゆっくり考えて
ゆっくり整理をして…

出会って別れて泣いて笑って…
その時の流れに思いを馳せずにはいられません。

次巻はどんな物語が切り取られているのか
楽しみです!

しかしラストの枢様の言葉は
記憶を取り戻しつつある…?🤔
ふと浮かんだ気持ちをつぶやいただけかな

「二人には一緒にいてほしい」と願った彼に
少しでも届いているといいなと思います。

コメントを残す