マイルノビッチ完結しましたねっていつの話やっちゅーねん!

イラスト優姫ちゃんみたいになった…読書の秋!
地味に感想の続きを書きますお。9巻から!

↓マイルノビッチ 9巻 ネタバレ込み感想
アンチ成氏なので注意

いや~文化祭といえばクラスごと飲食やらお化け屋敷やらするのは漫画の世界だけだと思ってたけど別にそんなことないと知ったいつかの夜~~

そんなことよりやっぱり未来ちゃんはかっこいい!!ね!!!ww

ちょいちょい薄暗い嫌な感じのフラグが立ってるのは必死に気のせいだと言い聞かせたよ!
言い聞かせたのに…

あのクソ男さえこなければ!!!(
(ファンの方にはごめんなさい)

腕引っ張って連れ込んじゃうとか、ぐうたのしいシチュエーションなのにまッッッッッたく喜べなくてむしろ新しかったwwww

人がせっかく前向いて進もうとしてるところをさああああ
知らなかったにしてもさああああ
もおおおお女々しくってしょうがないね!!!!

女々しいって女にはほとんど使わないっておもしろいよね。

まいるの嫌悪と叫びを聞いても「最後のチャンスがほしい」「俺のところに戻ってきて」だの謝った上とはいえ自分のことばっかりでさ!
(謝ってるのがまた性質悪い感ある笑)

あげく嫌なら殴れとかまいるの側に責任を持たせて無意識なんだろうけどもうずるいし小さいしうがああああああああ
代わりに殴ってやりたい…うっうっ…

でも必死だということなら仕方ないね…
一度や二度の過ちなんて誰にだってね…許されるかは別でもさ。

まいるがまったく潔白かというとそういうわけでもないしそれを認めたうえできちんと答えを出そうとするところはやっぱり好きなヒロインだなあと思いました。

そしてまいるの出した答えを見ても強くそう思いました。

ていうかもうほんとよくやったがんばったよ!って感じだよ…
自分に優しい、大事にしてくれる、でも違うからってきちんと未来ちゃんと別れるし(私なら付き合うわ~爆笑)
浮気野郎(ファンの皆さんごめんなさい)には好きな気持ちを抱いてると理解しながらもやっぱり本気じゃないからって別れる…
彼女はこの状況で一番の答えをだしたんじゃないかなあって…(読者として納得しただけかもしれないけどw)

「絶対にこの人じゃないとダメだって思える人」っていうのがまいるの掲げてた理想のタイプだけど、ここまで自分にも相手にも誠実にいくのって難しいと思うんだ…
どっかで自分を見誤ったり、妥協したり欲を持ったりしてさ。

理想を叶えるために勇気をもって行動する、ヒロインだけど悲劇のヒロインじゃなくてとっても好感が持てました!
ていうかまいるって本人が言ってるほどいつもそんな悪くないと思うのだよ私…

そしてラストラブ(ネイティブな発音)
完全に天佑先生ルートですねほんとうにry

最後まで友達でもおもしろいな~と思ってたけども~~
少女漫画だしね!そうこなくっちゃね!!

ああ…成くん(笑)の負の感情吐き出して満足しちゃったようす_(:3ノ ∠)_
つづきは次巻で。

コメントを残す