【ヴァンパイア騎士 memories 2巻 感想】果てしない時の中で

もうね、すっげーの
一巻通してずっと泣いた…
感想書こうと読み返すたびに泣いてるから全然記事書くの進まない笑
さあがんばって!心の赴くままにry

↓ヴァンパイア騎士 memories 2巻 ネタバレ込み感想

表紙めくって扉はケンカ中なの?ww

前巻感想の考察がだいたいあってましたね!だいたい!

愛が零への想いにきっちりケリをつけるのが
潔くてまっすぐでかっこよかったです。

優姫ちゃんも愛のそんなまっすぐさを喜んでいたけど
それは優姫ちゃんに似たんだと思います。
頭の良さと髪は枢様でね!w
泣ける…😭

ていうか優姫ちゃん完全にヴァンパイアになってます🦇
雰囲気とかもう枢様クリソツじゃない!?

ナイトクラスの初々しさが懐かしい…

あと押せ押せ零いいと思います!
だがなぜそれを黒主学園時代にしなかった零…!
そしたらこれほど時間かかることもなかったろうに…

これは零自身も後悔しているようで
1巻にありましたね

あとそれをやってたらもはや別漫画になってそう笑
三角関係学園ラブコメ!ww
てかすでに零のデレっぷりが別漫画だよ!!
あんなに頑なだったのに零!!w

その時期があって、後悔してるからこそ
枢様への想いを抱える優姫ちゃんを
その想いごと愛するんだと決意できたのだと思います。

デレデレだよ!誰だお前ってくらいデレデレだよ!!w

でもデレた零の方がらしくて好きです。
だって零はずっと優姫ちゃん大好きだったじゃん!!笑

人間になった枢様は
優姫ちゃんのこと、記憶の欠片があるようです。

記憶をなくして苦しんだ優姫ちゃんが
枢に同じことするのかなあと考えたこともありました。

でも、枢に残す未来が
ヴァンパイアを滅ぼした未来ではなく
愛と恋という優姫ちゃんが愛した存在を残すことになったのが
彼女の決断の理由でもあるのかなと思いました。

恋の物語も読みたいですね!
あと零と優姫ちゃんの付き合いだしてからをみたい!!

告白のシーンもとってもよかったです。
出会った頃は「零くん」って呼んでたよね😭

付き合うことも、零への返答さえ
長い年月の末のこと。
果てしない時の中でゆっくり考えて
ゆっくり整理をして…

出会って別れて泣いて笑って…
その時の流れに思いを馳せずにはいられません。

次巻はどんな物語が切り取られているのか
楽しみです!

しかしラストの枢様の言葉は
記憶を取り戻しつつある…?🤔
ふと浮かんだ気持ちをつぶやいただけかな

「二人には一緒にいてほしい」と願った彼に
少しでも届いているといいなと思います。

コメディでシリアスでドロドロで切ないね【ヴァンパイア騎士 memories 1巻感想】

私としたことが最近アニメや漫画への欲求が割と失われている…
あれ…もしかしてこれって…リア充…!?!?!?
こんにちわ。

ヴァンパイア騎士の続刊がでましたね!!
外伝的な内容です。

本編よりコメディちっくな場面多い気がしたw

↓ヴァンパイア騎士 memories 1巻 ネタバレ込み感想

愛ちゃんと瑠佳のやりとりとかおもしろかったwwww
お黙りくださいませ!www

ていうか藍堂先輩ってやっぱ優姫ちゃんのこと…!
でしたね!!!

あと零の最期…!

今巻の俺的見どころはこの2つでした。
もうね!!かなしいTT

零のところは雑誌で先に読んでたんですが
(過去記事:哀しさと切なさと涙脆さと【ヴァンパイア騎士 LaLaDX3月号】
この前に1話くらいあると思ってて
でもmemoriesは時系列切り取ってるんですね。
それがまた切ない気持ち倍増させるTT
かなしいTT

あと愛の王子様ってやっぱあれかな…
零のことかな…
ドロドロだね…さいこう٩( 'ω' )و

あと優姫ちゃんの「あとは秘密」ってときの顔が
りりしくて素敵すぎる…!好きだ!!!

しかし”歪んだ愛ゆえの望み”は誰に対して…?

命ごと貪り尽したいのは枢か零…ってことだよね??
話の流れ的に枢かなと思ったけど
枢は氷の中だし、でもそれをどうにかできる力を
自分は持ってると理解してるってこと…?

それとも枢を氷に閉じ込めることになった
すべての元凶であるヴァンパイアという種を
滅ぼす力(=純血の力)を持っていると理解しているってこと…??

考察がはかどる場面だと思います(読解力足りないだけ…だと…)

ヴァンパイア騎士って本編の後半は
言い回しが難解なせいかストーリーがわかりにくくなってるように感じてたのですが
気が付いたら1年か半年くらいに1回は全巻読み直してるんですよね…

memoriesも同じようにセリフは難解というか
遠回しな感じですが(それが雰囲気出ていいともいえる)

ヴァンパイア騎士ファンなら必読のお話しばっかりです。

頼ちゃんや藍堂先輩、星煉目線の話もあって
物語への理解がいっそう深まります。

完結しているからこそ、安心して読めるというか…

こうした形で続刊が出たのはファンとしてとてもうれしいことです!!
ありがとうありがとうTT

生きていく人、歳をとる人、死んでいく人…

枢が人間になるまでの千年という途方もない時間
その流れの中の物語を知って
またヴァンパイア騎士が好きになりました。

優姫ちゃんと零が付き合います宣言をしたところで
今巻は終わりますが、続きがあるそうで…よかった!!(´ω`*)

たのしみに2巻待ってます!!

哀しさと切なさと涙脆さと【ヴァンパイア騎士 LaLaDX3月号】

ピクシブでオビ白漁ってます。こんにちわ(*'ω'*)

前回に続き「2016年!どきっ!アイツの手帳の中身!!」(このタイトル固定なのか…!?)です!

手帳のフリーページにつづった模写と感想を無駄に晒しております!
今回はLaLaDX3月号『ヴァンパイア騎士』より一コマです。

そう、2、3月号でヴァンパイア騎士やってたんだよ~~
チェックしてたのに2月号買い損ねたTT
取り寄せとかもできないそうで…

悲しみに打ちひしがれていましたがとりあえず読みました。。
というわけで!ネタバレ&雑な画像にご注意!↓

「番外編だから続き物じゃないかも!」という淡い期待は外れたけどw
前号読んでなくても、ファンなら充分に楽しめる内容だと思います!

画像でも書いてるけどね、ほんとね、哀しみや切なさがこう、ぐっときてね、、、

零が優姫ちゃんの最期のとき一緒にいなかったのって単純に寿命を迎えたのかなあってなんとなく思っていたんですが、そんなわけなかったよね…その理由がもう…!

優姫ちゃんは「零らしい」と言っていますが、これはもちろん読者の気持ちでもあると思います…!!

そして貴重な星煉のお話も!w
気になってた枢様との出会い…しかも星煉目線…!
枢様という人物がまた少し解ったような、そんなお話でした。

ヴァンパイア騎士は学生のころからからずっと読んでて思い入れもひとしおなので、そういう意味での感動もまたありますTT
例えどんなギャグ回だろうとたぶんまずは泣く!!笑
それだけに前号読めなかったのは悔しい…!!
と思ってたらうれしいお知らせが…!

なんと特別編、コミックになって6月発売予定だそうですよ!!!
詳細は次号のLaLaDXにてとのことで、たーのーしーみーだーーーあああああ

そういえばラストが私たち付き合うことにしました!
だったけどwこれ続くのか?続いて欲しいいつまでも(五七五)

略し方がワカラナイ【ヴァンパイア騎士 19巻感想】

お金ないけなーとか悩んでるうちにヴァンパイア騎士限定版買い逃した…
もうプレミア価格でもいいから買っちゃおうかなってレヴェルで大絶賛後悔中だよ!
やっぱり二次元は我慢しちゃあかん…(˘ω˘≡ ˘ω˘)

でもLaLaファンタジーは買ったのでポストカードはゲットしたぞおおおやったね!!!!!

みんな特別編読むべきだよ…
おしくも回収されなかったあれやこれもあるから…読むべし…

↓ヴァンパイア騎士19巻(最終巻)・特別編(LaLaファンタジー収録分)ネタバレ!

たしかに19巻ラストは駆け足だったけどおおおおおお
最後の最後がしっかり描かれてたのでえええええええ
私はまんぞくですうううううううう!!!!
時を越えた想いはあかんたまらん…たまらん!!!(´;ω;`)

あっ…なんか仕事中とかすっげーいろいろ考えてたのに、いざ書くってなるとなにから書けばいいのかわかんね(^q^)

ていうかヴァンパイア騎士であ、あああ朝チュンがみれるなんて思いもよらなくてふおおおおおおお…!!ってなりました。
優姫ちゃんは、好きなのは零なんだと思ってたけど枢様も憧れとかじゃなく、やっぱりちゃんと好きで大事だったんだなって
なんていうか安心しました。じゃなかったら枢様片想いつらあ!!!ブワッ

でも安易に「二股だ!」とか言えなくて、それは優姫ちゃんがしっかり自分の気持ちを理解しつつ、迷いながらもどちらかと一緒にいる道をいつも選んでいたからかなって思います。

悪く言えばぶれぶれなのかもしれないけど人の気持ちなんてそんな上手くいかないのが常だと思うんだ…

つって枢様や零の気持ちや思惑がわかったうえで優姫ちゃんの行動をみると「おばかさん…(´◡◝)」ってなるときもたくさんあった!w
前巻の枢を人間にする!ってとことか…

ただそれはいつも、悩んで苦しみぬいて彼女が出した答えだし、なんだかんだ最善な策だったりしたので、読んでるこっちもうぐおおお…!
ってなりつつも、応援せずにはいられなかったのかもです

そしてなによりラストのシーンなんだけど、私も零に幸せにしてほしいいっぱい泣きました。
泣いて何度も読んで、考えてるうちに記憶を封じられてあんなにつらい思いした優姫ちゃんが枢様に同じことするのかな、とも思ったんですよ

でも人間だったから陽の光の下でのびのび過ごせたし零や頼ちゃんっていうかけがえのない存在にも出会えたしそれは間違いなく優姫ちゃんにとって幸せなことだったんじゃないかなと

そんで渇くこともなく、眠ったままでもなく、ちゃんと生きて寿命を迎えられるっていうのも重要だったんじゃないかなあとか…

そしたらラストの優姫ちゃんの行動や遺した言葉も納得できるなって
もしかしたら優姫ちゃん自身のときみたく記憶を封じるかもしれないし、ならきっと孤独感もやわらぐよね。ね!

人になった枢様は結婚とかするのかな。
記憶がなくても優姫ちゃん似の女の子と結婚しちゃったりするのかな。

そして優姫ちゃんの子供のこととか気になるじゃないですかあ!
ネットみたら特別編にあるっていうじゃないですかあ!!

LaLa買うやん?こっから特別編感想やん?

英は優姫ちゃんルートと思ってたのは私だけですか…か…か…
だがこれはこれでおいしーっのでおk!!!(^~^)
あと零との幸せな日常を垣間見ることができてもうすっげーうれしい…

ヴァンパイア騎士はがっつりファンタジーだけど、服とかけっこう現代っぽくて私服でそういう安らかな時間が描かれてると、現代の1つの“幸せの形”にうまくリンクして想像がしやすいので、なんだかとくべつ心がほっこりするよ。
ちょっとうまく表現できなかったよ。

最後にいっちーに代弁していただいてしめようとおもいます(^ω^)


(土下寝)