塔子さんまじヒロインって言ってる人は多分大体ガチ【夏目友人帳 15巻感想】

女顔過ぎて誰これ状態だけどニャンコ先生がいるので万事解決ね!(

夏目15巻ゲットしたぞおおおおお!!
10周年おめでとうおめでとう!!

アニメ5期こないかなーチラッチラッ

前もいったことだけど、夏目のアニメ見てると、ファンはもちろん
スタッフにも特に愛されてる作品だなあとよく思うとです。

観てて優しい気持ちになるんだぜ!

そんなこんなで…15巻の見どころはね!(デジャヴ)

・夏目最強伝説
・塔子さんまじヒロイン

だよっ☆
だいたいあってるよっ☆

※以下ねたばれ

「違える瞳」のラストで、名取さんが夏目に探り入れることになったわけですが、とうとうきたか…っておもった…
なんか実は名取さんのことずっと信じられなくて…

夏目は苦手に思ったり引いたりwしつつも慕ってるし、名取さんが夏目は大事な友人って言うのも本当だと思うんです。

でもなんか…名取さん捻くれ者っていうか…
そういうところがひっかかってるのもあるかもだけど、それよりもっとこう…不安定というか…

いつか夏目を裏切るんじゃないかとか
裏切るっつーとまた違う気もするけど…

今回の探りも夏目を心配してだったり、もう気になっちゃってしょうがなかったりの、そういう気持ちの行き過ぎでたぶんまた最後には「こんなんでごめんね」つって
夏目も「名取さんわかってるから大丈夫だよ」ってなる気もするんだけど、
ここでもう完全に友人帳を狙う“敵”になっちゃう可能性もなきにしもあらず…!とか思うと
うわあああ((((((゜д゜)))))夏目ええええ

こういうふうに考えちゃうのは私が名取さんをなぜだか信じられないからで、またこう考えちゃうこと自体も、信じられない要因になってるのかもしれないなあとか思います。
悪循環…!笑

でも物語が進めばきっと答えがみつかると思うんです。
そんな気がするんだあ…

ていうかちょっと私これ3行くらいで終わらせるつもりだったのにどういうことだってばよwwwwwww
結局もやもやしたままですし
名取ゆるさないギリィ

塔子さあん!!!まじ!!ヒロ!!イン!!!!!
特別編くっっっっっそよかった!!!(´;ω;`)

烏の絡め方が神かと思いました。絡めるとかいやらしい

夏目が白い烏のことを話しても「よかった」「ひとりじゃないのね」と笑うことの出来る塔子さんが本当に素敵だった!

そして水族館にすんなり一緒に行ってくれる滋さん!!!ほれる!!
こんな夫婦なら、家族なら、充分憧れちゃいますね
滋さんたちのとこに来る直前?くらいの夏目はボロボロすぎて…もう…
だから夏目がここに来られてほんとによかった…!

今巻も沢山泣いて、沢山あったかい気持ちになりました。
あとやっぱり夏目とニャンコ先生の距離感にぐっとなりました。

夏目にとってニャンコ先生は初めての理解者で、初めての友人だと言えるかもしれないなあといつも考えてしまいます。

夏目は妖力強い分長生きするのかなー
それでもいつか、別れるときが来るのかな。

今回のティッシュ使用量:☆☆☆☆☆☆

お祭り騒ぎでフィーバーフィーバー☆【夏目友人帳 1巻感想】

夏目えええええええ!たのしすぎてつらあああああああ!!

というわけでドハマりなうです『夏目友人帳』。

アニメから入ったクラスタだけど、最近やっと原作読み出しました。
…やばいね!
何がやばいって夏目いけめんすぎてやばいね!!w

こっそりアニメ絵のが好みだったんだけど、そんなことないよ!やっぱ原作は原作だよ最高!!!
何気ない顔も仕草もいちいちえろ…ゲホゲホ、かっこよくて、あああーもう早く続き読みたい!!まだ5巻までしか読んでない!!

ええ、ええ、リア友ならお前マンガばっか読んでんなよと突っ込まれそうだけど、ちょっと今は夏目が精神安定剤テヘペロ☆

アニメ4期も始まって(4期って!4期って!!)ますます夏目フィーバーな日が続きそうですね…(*´∀`*)
やっぱ読みたいときに読みたいものを読むのはいいねー!!

漫画に限らず「何かしたい!」と思った時にそれをするとびっくりするほどぴったりと自分に合う何かに出会うもんですね。
私は漫画や小説を読んで、そんな『言葉』に出会うことが多いです。
心が自分に必要な何かを無意識に理解して求めてるのかね…

それでは久々に今回はネタバレしつつ感想をちょこっと…

※以下ネタバレ注意!

1巻の燕の話、号泣でした(´;ω;`)

てか夏目はアニメもそうだけど、さすが原作も毎回感動…!

この話のラスト、夏目のモノローグ「人も獣ももののけも皆、惹かれあう何かを求めて
懸命に生きる心が好きだよ。」…で、もう涙腺決壊しました。

これ1巻のラストでもあるんだけど、読み終わって私の中で“夏目友人帳”のイメージっつーか何かが変わった気がします。

夏目を読むとなんだか救われた気持ちになるんです。
私もやっぱり優しい人間になりたいなと思うんです。

そうして優しい心地よさを求めて、私はまた続きを読み始めるのです。
(ちょっとくさい感じにまとめてみたよ!)