【ハレ婚。 1巻感想】かゆいところに手が届く!そう彼女は…まごのて…

人生初ジェェェルネイル(巻き舌)しました!
ぷくぷくつるつる~☺️
こんにちわ。

ハレ婚読みました。
Renta、Amazon他で1、2巻無料中ですよ!

↓ハレ婚。 1巻 ネタバレ込み感想

付き合っていたのは実は既婚者だった!?
そうして今まで何人もに騙され続けてきた主人公・小春。
女を馬鹿にしてる!もう男なんていらない!
そんななか、帰った先の地元では、地方の過疎化・少子化対策として”一夫多妻制”を取り入れていた!
実家は借金をかかえ、市はありえない条例を施行中…
さらに不意に出会った男に「3人目の妻になって」と言われて…!?

一夫多妻制、つまり浮気・愛人OK!みたいに思えて、これ感想かくと倫理観を疑われるのかな~とか思ったんだけど

正直めちゃくちゃおもしろかったです

2巻まで無料で読めましたが、続きも気になります!!

表紙を見ると少し癖のある絵柄かな~?
と思いましたが全くそんなことはありません!
とっても丁寧で表情も生き生きしていて理解しやすく読みやすいです!
あとちょっとエロいです!笑

小春ちゃんはなんの覚悟もとりえもない、かわいいだけの女の子というあまり魅力的な主人公ではありません。

ですがツッコミは的確です!笑
かゆいところに手が届く!(?
彼女が現代日本の常識を表しているのだと思いました。

作中で彼女は「一夫多妻制とかありえない!」と思っているのですが
「でも悪いことばかりじゃないとゆーか…
望んでそうしてる人とか…
それで助かってる人だっているんじゃない?」

と諭されるシーンがあります。

彼女が素直に納得するように、たしかにそういう部分もあると思います。

でもそれってやっぱり得するのは小春の言うように浮気男とか女好きの変態になるのでは…!?とか思ったり…

夫も奥さんも愛人もみんな納得してるご家庭とか本当にあるのかなとか…

でもこの作品は浮気とか不倫とか現代の日本についてもんもんと考えるより
もし現代日本に一夫多妻制度があってそんなのありえない!って思ってるのにその波にのまれてしまったらどうなるんだろう…!?
というエンターテインメント視点で読むのがたのしい作品だと思いました。