手帳はほぼ日愛用者の私ですが…昨年ロルバーンに浮気した話します🙋‍♀️

ロルバーンって?

ドイツ語で“滑走路”の意味を持つロルバーン。
「シンプルで飽きのこないデザイン」と「使いやすさ」が一体となった
ポケット付きメモです。

Rollbahn.jp(ロルバーン)公式サイトより

ロルバーンといえば色とりどりの表紙とゴム留め具のリングノートが有名ですよね。
アーティストコラボやご当地コラボのデザインもよく目にします🤗

システム手帳のように使えるロルバーン フレキシブル カバー

リングノートが有名なロルバーンですが、そのリングから用紙が取り外しできるようになったものが「ロルバーンフレキシブルカバー」です!

カバー本体には様々なカラーがあり、サイズも「L」「A5」の2種類から選べます。
私が選んだのはグレージュのLサイズです🙋‍♀️

ロルバーンフレキシブルカバーのいいところ

左に月間、右に別リフィルがセットできる

大体の手帳は月間と週間ページを行ったり来たりする仕様ですが、ロルバーンフレキシブルは月間と週間リフィルを左右にセットすることができるので、1ヶ月の予定が見開きになりかなり見やすいです。
週間以外にもフリーページやミーティングリフィルを入れることももちろん可能です。
月間リフィルは片面印刷なので、月が替わっても左に月間・右に別リフィルと、同じ形で継続できます。

ToDoリスト用、週間用など豊富なリフィルがあるのでカスタマイズしてとことん使いやすくできる

ToDoリストはかなり便利ですね!😊

ホリゾンタルは週間リフィルです。他にも自由に使える方眼リフィルや打ち合わせに便利そうなミーティングリフィルなども。

リングノートにもついている、クリアポケットリフィルもあります!
チャック式もあったような気がします!?🤔🤗

ロルバーン専用修正テープも

ロルバーンといえば黄色い用紙も特徴的ですが、白い修正テープだと目立ってしまう…
安心してください!この用紙と同じ色の修正テープ、ありますよ😉
これが地味にうれしかったです🤣🤣

ロルバーンフレキシブルカバーの微妙なところ

用紙がリングから取れやすい

ペリ…ペリ…

一部のリフィルは探さないと見つからない

ロルバーンフレキシブル自体はお店で取り扱いも多いのですが、欲しいリフィルが店頭になくネットでしかないことも…
場所や時期にもよるのでしょうか🤔
特に月間リフィルは最近特に手に入れにくい印象です😫💦

それでもリフィルの種類は豊富なので、手帳はもちろんノート・メモ帳としても自分好みにとことん使いやすくカスタマイズできる楽しさが💯☺

自由にカスタマイズして究極の使いやすさを

カバーにはポケット等はないですが、逆に言えば自由に付けられるということ!!
ステッカーシールも似合いますね😆
画像ではしおり代わりに細いリボンをリングに結びつけています🎀

私は結局ペリペリが気になったので常用手帳はほぼ日に戻りましたが、副業のお仕事用には引き続き活用しています!
用途に合わせてどんどんカスタマイズしていきたいですね🤩📒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。