ことりのとりこ終了いたしました!

ことりのとりこ、無事終了いたしました!

名刺がなくなってました!
うれしいかぎりです😭✨

商品を買ってくださった方も
本当にありがとうございます🙇‍♀️

主催のかんたろうさんをはじめ
一緒に催事の準備をしたみなさんも優しい方ばかりで
とっても楽しい時間を過ごすことができました!!
本当にありがとうございました!!

初参加記念にと置いていたフライヤーにも書きましたが
私が本格的にインコさんの絵を描き始めたのは
最初にお世話したルチノーさんを亡くしてからでした。

指先をコツコツするのと
かじりま専科が大好きで
あげると手をぺろぺろしてくれるような
人が大好きな子でした。
最後は看取ってあげられず
寂しく逝かせてしまいました。

私はたくさん元気をもらったのに
何もしてあげられなかった…

後悔で悲しみも大きく、
目覚めに元気な鳴き声が聞こえないことが
本当につらかったです。

そんな中テレビでやっていたイラスト講座を思い出しました。

講師の方は亡くなったペットを描いて欲しいと
依頼されることも多いそうで
”死を悼むには絵を描くのがいい”と知った私は
自分でも描いてみることにしました。

その絵を完成させたとき、私の中で渦巻いていた気持ちが
少しだけ落ち着いたのを覚えています。

しばらくして、私はまた鳥さんと暮らしたいと
思うようになりました。

死んだからまた新しく、というのが嫌だったのですが
亡くした子のことを忘れず
新しく迎える子を大切にしてあげることが
私自身前に進めて良い供養になるのでは…と思いました。

そしてお迎えしたみどりちゃん。
とっても怖がりだけど優しい眼をしたかわいい子です。
一緒にいろんなことに挑戦しながら
ゆっくりのんびり暮らしています。

今も思い出す黄色いあの子。

後悔はまだありますが
みどりちゃんの呼吸を確かに感じて
私はまた少しだけ元気をとりもどすことができます。

インコさんを同じように亡くされた方
今も一緒に暮らしている方…

いろんな方に見てもらって
少しでも鳥さんの魅力が伝えられれば、
一緒に分かち合えれば…と願っています。

今後も作品作りやイベント参加を通して
たくさんの方に出会えますように😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です