ブログにコードを載せていると記事がいつのものかって結構重要ですよね。

ということで、

🔼この最終更新日を出すのじゃ!!!

アイコンの準備

画像のようにアイコンを入れる場合は「Font Awesome」が無料で簡単に使えて便利です🙋‍♀️
過去記事をご参考ください🤗

変更する場所

デフォルトテーマの場合「template-parts/post/content.php」を触ります。
記事タイトルを表示させている部分(twentyseventeenの場合head class「entry-header」内)を変更していきます!👏👏

下記サイト様を参考にさせていただきました🙇‍♀️

しかし!!
twentyseventeenだと一度PHPを閉じタグで閉じてから追記する必要があります!!
なので、PHP内に書き足せる形にしてみました!!

じゃん!!!

echo '<i class="far fa-calendar-alt h_time"></i>';
the_time('Y/m/d');
if ( get_the_time('Y/m/d') != get_the_modified_date('Y/m/d')):
	echo '<i class="fas fa-redo-alt h_time_re"></i>';
	the_modified_date('Y/m/d');
endif;

「the_time('Y/m/d')」で記事公開日を、「the_modified_date('Y/m/d')」で最終更新日を表示させます。
最終更新日が公開日と異なる場合に、更新日を表示させるという設定(のつもり)です。

きっと他に正しい書き方があるんだと思うけど(PHPわからんマン😨)、ひとまずこれを書き足して…並び変えたりして…こうして…

こうじゃ!!!!

<header class="entry-header">
		<?php
		if ( 'post' === get_post_type() ) {
			echo '<div class="entry-meta">';
				if ( is_single() ) {					
					$categories_list = get_the_category_list( $separate_meta );
					if ( 'post' === get_post_type() ) {
						if ( $categories_list && twentyseventeen_categorized_blog() ) {
							echo '<span class="cat-links">' . twentyseventeen_get_svg( array( 'icon' => 'folder-open' ) ) . '<span class="screen-reader-text">' . __( 'Categories', 'twentyseventeen' ) . '</span>' . $categories_list . '</span>';
						}
					}
					
					$posttags = get_the_tags();
						if ( $posttags ) {
							echo '<div class="archive_col archive_col_entry"><ul>';
						  foreach ( $posttags as $tag ) {
							echo '<li class="'.$tag->slug.'"><a href="'.get_tag_link( $tag->term_id ).'">'.$tag->name.'</a></li>'; 
						  }
							echo '</ul></div>';
						}
				} else {
					echo twentyseventeen_time_link();
					twentyseventeen_edit_link();
				};

		if ( is_single() ) {
			the_title( '<h1 class="entry-title">', '</h1>' );
		} elseif ( is_front_page() && is_home() ) {
			the_title( '<h3 class="entry-title"><a href="' . esc_url( get_permalink() ) . '" rel="bookmark">', '</a></h3>' );
		} else {
			the_title( '<h2 class="entry-title"><a href="' . esc_url( get_permalink() ) . '" rel="bookmark">', '</a></h2>' );
		}
			
			echo '<i class="far fa-calendar-alt h_time"></i>';
			the_time('Y/m/d');
			if ( get_the_time('Y/m/d') != get_the_modified_date('Y/m/d')):
				echo '<i class="fas fa-redo-alt h_time_re"></i>';
				the_modified_date('Y/m/d');
			endif;
			
			echo '</div><!-- .entry-meta -->';
		};
		?>
	</header><!-- .entry-header -->

※34~39行目が先ほどのコードを追加した部分です。

どやどや…??どやさ!!!
(こういうのを心の中でいつも呟きながら制作をしている🙋‍♀️)

ついでに記事下のカテゴリー表示を、記事上部にも表示させるようにしました!!
この記事下部分の元ソースがわからなくて、下記サイト様を参考にしたところ表示することができました!!ありがとうございます🙇‍♀️

あいかわらず雑な説明になった気がする…還元できていますか…か…

コメントを残す