オカメインコが青菜を食べない!考えられる原因と対策

リラックスモードのレモン氏

おっとりした優しい性格で人気のオカメインコ。
そして結構怖がりなことも有名ですね。
わが家のレモン氏も怖がりさん。
青菜もビビッて食べないレベルでした。

鳥さんが青菜を食べてくれないことは意外とよくあるかと思います。
今回はなぜ青菜を食べてくれないのか、どうしたら青菜を食べてもらえるのか考えてみたいと思います。

オカメインコが青菜を食べない理由

青菜が怖い

ティッシュにビビるレモン氏

葉っぱのワサワサ感が鳥さんには怖いという場合があります。

食べ物と思っていない

そもそも食べられるとわかっていないことも😅

好みの味じゃない

食べてみたけど普通に好みではなく、不味くて嫌いという可能性もあります😨

オカメインコに青菜を食べてもらう方法

不足しがちなビタミン・ミネラルを補うために青菜は積極的にあげたいもの。
意外と好き嫌いがある鳥さんにも青菜を食べてもらうためにはどうすればいいのでしょうか🤔
いくつか解決策をまとめてみました。

味に慣れてもらう

青菜を小さく千切るか、市販のパウダーなどもあるので、それらをエサに混ぜて味を覚えてもらいます🍽
ちなみに穀食からペレットに切り替えるときにも似たような方法をとります。
鳥さんは見慣れないものはくちばしを使ってかんだりつついたりして色々と確認します。
青菜もそうすると、うっかり口に入るかもしれません🥬
そのとき知ってる味であれば、食べられるものだと認識して今後は食べてもらえる可能性があります。

おススメ青菜補助食


緑の粒を不審がって食べないときは下の粉末タイプもあります!

別の種類の青菜をあげる

小松菜がダメでも豆苗なら大丈夫な場合もあるので色々と与えてみましょう。
ただしホウレン草やキャベツ等与えないほうがいいものも多いので注意が必要です⚠️

鳥さんに与えていい青菜
  • 小松菜⭕️
  • チンゲン菜⭕️
  • 豆苗⭕️
  • 春菊⭕️
  • 水菜⭕️
  • 大根の葉⭕️

わが家は小松菜、チンゲン菜は割と好んで食べてくれるので大体どちらかです。
大根の葉もビタミン・カルシウムが豊富なのでおすすめです。
ちなみにバジルや人参の葉など一部ハーブも与えて大丈夫みたいです🌿
ただしタイムやローズマリー等は含まれる油分が粘膜を刺激する可能性があるので与える際は少量にします。
パセリも沢山あげると健康に害がでる場合がありますが、多少ついばむ程度なら問題ないみたいです。

鳥さんに与えないほうがいいもの
  • ホウレン草❌

ホウレン草はカルシウムの吸収を防ぐシュウ酸を多く含むため与えないようにしましょう。

  • キャベツ❌
  • レタス❌
  • キュウリ❌
  • 白菜❌

これら淡色野菜は水分が多く下痢をしやすいため与えないほうが安心です。

  • カブ❌
  • カリフラワー❌

甲状腺腫瘍誘発物質を多く含むため与えないようにします。キャベツも同様です。

鳥さんに絶対に与えてはいけないもの
  • アボカド☠️
  • ネギ類☠️
  • 果物の種☠️
  • 生の豆☠️

これらは中毒を引き起こし命に関わるため少量でも絶対に与えてはいけません

青菜を食べるマネをする

群れで暮らす鳥さんは、仲間の鳥が食べたり飛んだりすると同じように食べたり飛んだりしだす習性があります🕊
そのため飼い主自身が青菜を食べる(食べるマネをする)様子を鳥さんに見せることで、自分も食べたくなる・食べられるものだと認識することがあるようです。

今はまだそのときではない

わが家のレモンちゃんがそうだったのですが、はじめは青菜を怖がっていたのでしばらくカゴに入れずに粉末などをエサに混ぜるようにしていたのですが、産卵するようになったのでやっぱり食べてもらいたい!と再び入れてみたところ食べてくれるようになりました!!
少し大人になったとき…栄養が必要なとき…そのときがきたら食べてくれるかもしれません。気長に待ってみるのも一つの方法かと思います。

無理せず鳥さんのペースで栄養補給してもらおう

見事小松菜を食べるレモン氏

無理に押し付けると余計嫌いになってしまうこともあります😢
あくまで鳥さんのペースで、時にはどうすれば食べてもらえるか知恵を比べながら笑、美味しく楽しく青菜を食べてもらえるといいですね🙆‍♀️

【参考サイト様】
参考にさせていただきました。
ありがとうございます!🙇‍♀️

鳥さんに野菜をあげよう|小鳥の病気なら川口市の小鳥のセンター病院・中央|小鳥専門病院
セキセイインコの食餌 4 | いんこだより
インコが食べてよいハーブ一覧 | とりきちTagebuch
小鳥が食べられる野菜と果物一覧表 – cotte cotte

オカメインコが青菜を食べたら記念にどうぞ

様々な病気につながる!?オカメインコの慢性的・過剰な発情を抑制しよう

綿棒にはしゃぐレモン氏

快適に保たれた温度や夜でも明るい室内🏠💡
人間や鳥さんにとって過ごしやすい環境は、鳥さんが慢性的に発情しやすくなってしまうことがあります。

過剰な発情によって女の子の場合は産卵の回数が増えるため、さまざまな病気や不調につながります

男の子も例外ではなく、交尾行動や愛情表現である吐き戻し等で怪我や病気につながったり、精巣の発達による神経の圧迫なども起こってしまいます。

今回は慢性的・過剰な発情を抑える対策について考えてみたいと思います💪

オカメインコをはじめとする鳥さんの発情対策

巣箱は使わない

特に女の子は巣や巣箱は発情を促してしまうので、繁殖の予定がない限りは入れないようにします。
他にも狭くて薄暗い場所は巣のように思ってしまうので、放鳥時など物や家具の隙間に入り込んでしまわないよう注意が必要です。

鏡やおもちゃは様子をみつつ使用する

オスメス共に鏡やおもちゃも発情を促すことがあります。
発情しすぎてしてしまうようなら使わない、代わりに他のおもちゃも試してみると鳥さんの楽しみも広がりそうです。

背中を撫でない

メスの場合、交尾を連想させるので背中はあまり撫でないようにします。
うちの鳥さん(♀)は首の後ろをカキカキすると発情してキュイキュイ鳴くので、鳴きだしたらやめて気をつけるようにしています。

カゴに紙やおが屑を敷かない

紙を千切ったり下に潜り込んだりすると巣作りをしている気分になり発情してしまうことも。
うちは女の子ですが男の子もなのかな…?🤔
紙の上にフン切り網を乗せれば防止できそうですが、フン切り網は怪我の危険や掃除のしにくさなどから外されている方も多いかと思うので(わが家も付いていないです)、悩みどころです…😞

明るい時間を長くしない

野生の鳥さんの発情・産卵時期は、暖かくなって日照時間が伸びる時期です☀️
ですので、飼育下の鳥さんもできるだけ自然に近い状態にすることが望まれます。
日照時間を適切にすることで発情抑制にもつながります。

繁殖の予定がなければ、日が沈んだら暗い部屋に移動したり布をかぶせてあげるような、明るい時間を短くする早寝遅起き生活がいいみたいです。🌅
ただ薄暗い中は逆に発情を促してしまう場合もあるので、様子を見ながら鳥さんに合った時間でうまく生活できるといいですね。

夜は静かな部屋にカゴを移動するのも良いですが、わが家はワンルームなので夜は豆電気にして、カゴには布を被せています。
電気をつけた部屋でカゴに布を被せると巣作りしちゃうので…😅

夜こちらの様子をじっと伺うレモン氏

夏は暑く冬は寒く

上記と同様に夏は暑く冬は寒い、自然に近い環境が望ましいです🏝
鳥さんは熱帯地方の出身が多く、日本の夏の高い湿度や冬の厳しい寒さは体調をくずしたり時に命を落としてしまいます。
特に雛〜1、2歳の頃は抵抗力が低いので、寒い時期の保温は重要です。

しかし成長して発情時期を迎えた鳥さんには、夏暑く冬は多少寒くしてあげることが日本で過ごしてもらう上での丈夫な体づくりのためにも必要かもしれません。
自然に近い環境にしてあげることで過剰な発情の抑制にもつながります。

過保護になりすぎず鳥と人の距離を保つ

愛情いっぱいの飼い主さんはときに過保護になってしまいますが(私もなりがちです🤗笑)、愛情を注いで毎日しっかり様子を見てあげているからこそ、無理をしない対策がとれるのではと思います。
可能な範囲で過ごしやすく、病気になりにくい身体づくりをしてあげたいですね😊

【参考サイト様】
参考にさせていただきました。
ありがとうございます!🙇‍♀️

小鳥の産卵 | りっか動物病院
飼い鳥の発情
小鳥さんの発情コントロール|小鳥の病気なら川口市の小鳥のセンター病院・中央|小鳥専門病院
ブログ|みやぎ小鳥のクリニック
飼鳥の過剰な産卵の防止法

オカメインコが卵を産んだ!実は命がけな産卵の対処法

結構前になりますが、なななんとレモンちゃんが卵を産みました!

なんか卵だとわかってなさそう感😇

鳥さんの女の子ははじめてなので卵を見るのは(食用以外は)鳩の卵を見た以来なので、飼い主も最初「白くて丸い物体??🤔」と思いました笑

おめでたい!…だけではない!?出産は命がけ

人間がそうであるように、鳥さんにとっても出産(産卵)は命がけです。

産卵時に起こりうる命に関わる重大な症状

通常、鳥さんは4〜5個の卵を1日おきに産みます🥚
産卵には通常の栄養素の他に、卵を形成するカルシウムが必須なのはもちろん、日光、体力等々さまざまなものが必要となります☀️

これらが不足してしまうと殻の柔らかい軟卵・薄殻卵になったり、サイズの小さい小型卵になってしまいます。
こういった卵は産み出しにくく、産卵できずに卵がつまってしまう「卵塞症(卵づまり・卵秘)」につながります。
卵づまりは体力を消耗したり排便障害をおこしたりと生命に関わる場合もあるので、早急に対処が必要です。

また、正常な卵が作られず卵の材料がそのまま卵管に残って蓄積すると「卵管蓄卵材症」を引き起こします。
卵管が肥大化して呼吸器を圧迫したり、漏れ出た卵材により卵材性腹膜炎を併発したりと、最悪死に至ります。

発情の回数が増えるほど危険が増す

野生の鳥さんは本来春先から夏にかけて発情し卵を産みます。
一方飼い鳥さんの場合、1年中慢性的に発情していることが多いと言われています。
これは一定に保たれた快適な温度や充分な餌、夜でも明るい室内などペットとしての環境によるものとされています。

こうした過剰な発情により産卵の回数が増えた場合も、鳥さんの体内のカルシウムが不足し軟卵になったり、卵管が充分に収縮できなくなって卵が産めず卵づまりとなってしまいます。
確率的にも危険度が増すのは想像に難くありません。

また過剰発情によりホルモンが乱れてしまうため、卵巣腫瘍卵管腫大といった婦人科系の病気にもつながります。
他にもカルシウム不足による筋肉の麻痺(産褥テタニー)、骨粗しょう症、卵の産みすぎによる肝機能不全ヘルニアやこれらに伴う排便障害を発症することも。

発情時はたくさんの栄養を必要とするため過食となり、肥満脂肪肝症候群になってしまうことも多いようです。

病気になってしまったら

鳥さんの様子が少しでもおかしいときはすぐに病院に行きましょう🏥
有名ですが鳥さんは群れで暮らす生き物なので、群れから追い出されないために自分の不調を隠す傾向があります。
そのため気付いたときには手遅れになってしまうことも多いです😢
少しの不調でも見逃さないよう気をつけましょう。

少し前は「卵づまりのときはお腹をさわって確認する」とか「お尻にオリーブオイルを塗って卵が出やすくする」とか言われていましたが絶対にやめましょう
下手にさわるとお腹の中で卵が割れたり、オイルによって体温が低下して危険な状態になってしまう場合もあります。
必ず病院に連れて行ってあげてください。

産卵に向けての対策

繁殖する予定のない鳥さんの産卵はたくさんの危険につながります。
可能な限り抑制しなければ命に関わる病気を引き起こしてしまう可能性が大きくなります。
過剰な産卵をしないようにする、病気にならないようにするためには対策が必要です。

発情を抑制する

オカメインコの場合、蝋膜(鼻のところ)が茶色っぽくなりフンが大きめになったら発情のサインです。

できるかぎり発情を抑制することで産卵の負担をかけずに済み、病気の防止につながります。
発情を抑制する方法はいくつかありますので、詳しくは下記の記事にまとめたいと思います。

基本的には、

  • 明るい時間を長くしない
  • 夏は暑く冬は寒くする
  • 鏡やおもちゃは様子を見つつ使用する
  • 巣箱を入れない

といったことで対応できます。

卵が産まれてもすぐに取り出さない

卵を取り出すとまたすぐ卵を産み足してしまうので、3〜4週間はそのままにしておきます。
鳥さんは発情期の次に抱卵期というのがあるため、この期間は卵を産みません。
つまり卵を残して温めさせると、少しの期間産卵を抑えられるわけです。
(実際に温めるかどうかは別みたいです。)

これを利用して卵を産みそうになったら鳥さんの大きさに合ったサイズの偽卵(プラスチックなどの人工の卵)を入れて産卵を抑制する方法もあります。

しかし抱卵期が終わるとまた発情してしまうため、これは一時しのぎでしかありません。
環境を整えてそもそもの発情を抑制することが重要です。

カルシウムなど栄養を不足させないようにする

前述したように産卵には沢山の栄養やエネルギーが必要です。
特に卵の材料になるカルシウムは不足させると病気に繋がる場合もあるので注意します。

カルシウムはカトルボーン(イカの甲)やボレー粉(牡蠣の殻)に含まれているので積極的に与えます🦑
ビタミン・ミネラル補給に青菜も必須です🥬

これらは産卵時期に鳥さんが特にたくさん食べたがることも多いようです。
逆に中々食べてくれないときは、ボレー粉をすり鉢などで粉にして、いつものご飯に混ぜてあげるといいそうです。
飲み水に混ぜるネクトンなどで栄養分を補給するのもいいですね。

産卵の時期は注意深く見てあげよう

卵が体内にあると体重が増えるので、日頃から体重を測り、産卵の時期はいつもより注意深く見てあげましょう🙋‍♀️
万一病気になってもすぐに気づけば対処できます。

何より発情自体を抑制して過剰な産卵をしないよう気をつけてあげることが大切です。
人と同じように鳥さんも規則正しい生活、栄養を考えた食事を与える等、実践していきたいですね😊

【参考サイト様】
以下参考にさせていただきました。
ありがとうございます…!!🙇‍♀️

小鳥の産卵 | りっか動物病院
小鳥さん:卵を産んだ!|小鳥の病気なら川口市の小鳥のセンター病院・中央|小鳥専門病院
卵塞症(らんそくしょう;卵づまり、卵秘: Egg Binding)ブログ|みやぎ小鳥のクリニック
鳥の卵詰まりについて – すみか動物病院
卵管蓄卵材症(らんかんちくらんざいしょう)ブログ|みやぎ小鳥のクリニック
鳥類の発情を考える ブログ|みやぎ小鳥のクリニック
飼鳥の過剰な産卵の防止法

オカメインコ爪切り戦線



私はどこまで爪を切っていいのかよくわからないので保定する係で、切るのは姉(動物看護師)です🙋‍♀️
鳥さんの爪は人間と同じく切りすぎると血がでます。
セキセイインコさんなら爪に血管が見えるので切りやすいんですが、オカメインコさんは見えないので切りにくい…😭
でもうちのセキセイインコさんはことごとく逃げ回るから、こうしてしっかり保定して爪切りできるのはレモンちゃんくらい…どんくさい(かわいい)☺️💕

保定すると首をクルクル回すので気管を締めないように握る力は極力弱く、でも動くと爪切りで危ないので動かない程度に握るのが絶妙に難しく、毎回大騒ぎです。

あくまで我が家の方法なので、ご自身や鳥さんに合った方法で爪切りしてあげてください…!
難しいときは無理せずショップや病院でお願いするのがいいと思います!

一人暮らしでオカメインコを飼うとき鳥かごはどれにする?

一人暮らしでオカメインコを飼っている我が家の実体験を元に、鳥さんについていろんなことをまとめていくこの企画。
今回は実は奥が深い!鳥かごについてです!

オカメインコ

撫でられ待ちのレモン氏

いろんなタイプの鳥かごがあるよ

角形

最もポピュラーな鳥かご。使っている方も多いのでは😉
手前に開くことで足場ができ、鳥さんが出やすい仕様のものもあります。
カゴ内の面積が広く、また四隅があると鳥さんは落ち着くらしい。
国内生産のものが多いのでおやすみカバーとか補助用品もそろえやすい。

丸型

角形よりかご内の面積は狭くなります。
鳥かごと聞いてイメージするのは丸型の方も多いのでは😉😉
実用性とオシャレさを兼ね備えてます。
餌入れが外付けのものが多く、フンが入らず衛生的。

アクリルケージ

羽毛やフンが飛び散るのを防いだり、多少の防音効果も期待できます。
網がないと運動不足になるのでできるだけ網をつけるか、ケージをアクリル板でおおう形にすると良い。
熱がこもりやすいので冬場にヒーターを使う場合は温度が上がりすぎないよう必ずサーモスタットを併用しましょう。
でもずっと密閉しておくと鳥さんのストレスになるので、できれば一辺は開けておきたい🌿

オカメインコさんにおススメな鳥かご

オカメインコ飼いさんに人気の定番カゴと、海外製の最強シャレオツカゴをご紹介します!

人気のホーエイ465オカメ

中型で尾羽も長いオカメインコさんには少し大きめの鳥かごがおススメ。
ホーエイ465オカメはそんなオカメインコさんにぴったりな鳥かごです。

ホーエイ(Amazon)

HOEI 35手のり 底カラー:ホワイト

新品価格
¥6,290から
(2018/12/14 14:02時点)

出入り口が手前にぱかっと大きく開くので、鳥さんが楽に出入りできます。
天井も大きく開くのでおもちゃなどの設置の際も楽チンです。
横網なので体が大きめのオカメインコさんでもカゴ内をつたい歩きしやすいのも人気の理由のひとつ。
底のトレーは引き出し式なので掃除も簡単にできそうです。

とくかくオシャレなファープラスト バリ ゴールド

丸型で大きめサイズといえばファープラスト バリ。
オカメインコさんに充分な広さがあります。

ファープラスト(Amazon)
少しお安めな楽天

出入り口が上部と下部の2つあるのも嬉しいですね。
注意点としてフン切り網が付いていません
でも個人的には特に必要ないかと思います。掃除も大変になるので…😇
あと付属品のブランコや止まり木は小さめなのでそのまま使えるのが少ないかも…
鳥さんに合わせてカスタマイズするのがおススメです。
ゴールドの他にホワイトもあります。

また、ファープラストの丸型かごにはもうひとつ「レジーナ」というのがあるのですが、バリがΦ43.5×H65.5cmに対してレジーナはΦ32.5×H45.5cmと結構小さめなのでセキセイさんやカナリアさんといった小型インコさんにおススメです。
オカメインコさんは尾羽も入れると体長20〜30cmくらいになるので…やっぱり小さめかな…?と🙋‍♀️

ファープラスト 鳥かご レジーナ ゴールド 小型鳥用

新品価格
¥7,290から
(2019/1/14 10:15時点)

わが家はファープラスト バリ ゴールド

昔から丸型かごを使っていて扱い慣れているのと、大きめなのにオシャレという点で決めました🙋‍♀️

付属品は下の画像の他にエサ入れが3つ付いてます。

ブランコがちょっと小さすぎるので変えているのと、止まり木はカゴの半分くらいの長さしかないので市販の天然木のものを追加しています。
本当は幅いっぱいの長いのが欲しいけど中々見つからない…😢

カスタマイズして使用中

お食事中のレモン氏

エサ入れ汚れておる…😨(ほんとはきれいな透明)
このエサ入れは食べにくそうという声もありますが、まあまあ大丈夫というか外付けはこんな感じかな?と…
ただ底の方の餌はさすがに食べにくそう😢
どっちかというと付属の飲み水入れが飲むの下手くそでした☺️

このオレンジの水入れは移動用のキャリーのときくらいしか使ってません。

夜のおやすみ時にはブランケットかけてます🌛

一人暮らしの際に難点があるとすれば、防音対策でかごをおおうタイプのアクリルケージを使う場合、対応するサイズを探すのが大変というところでしょうか🤭💦

その他はレモン氏は特に問題なく使えています!

オカメインコさんには大きめの鳥かごでのびのび過ごしてもらおう

ぜひ鳥さんに合うようにかつ自分好みな鳥かごを準備してみてください!
他にもおもちゃやヒーターなど必要なものも沢山あるので、いろいろとカスタマイズしていくのもとても楽しいですよ🥰